山でスクスク子育て。
シンプルライフ。。。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
平成29年度 無農薬 無科学肥料 梅 販売
皆さん こんにちは。
今年は5月になろうかというのに寒い日が続いたり雨が
多かったり野菜の生育が少し心配です。

さて、
今年も梅のご注文メールが届き始めています。

本当に無農薬なのか?
何故、そんなに安いのか?

というご質問もいただきます。

もともと我が家は梅農家ではありません。
標高350〜400メートルほどの山に暮らしています。
主人は会社員、
私は主人の両親と農家です。

おもに野菜…例えば椎茸、里芋、夏野菜全般、
今は山椒やウドなどの山菜をを
直売所に出荷しています。

ご先祖様が植えた梅は私が嫁いでくるまでは
自家消費するだけで殆どは朽ちて土に還っていたようです。

せっかくだから梅が無駄にならないように
出荷を始めました。

しかし、せっかくの無農薬の梅も直売所に
出せば他の農薬づけの梅に紛れ本当に
食べてほしい人に購入されているのかわからない状況でした。
何故かというと無農薬の表示が出来ないからです。

しかも農薬づけの方が見た目に綺麗なので
我が家の梅は売れ残ることもありました。

そこで本当に無農薬の梅がほしい人に売りたいと思い
ブログにアップしたところ北海道から沖縄まで
多くの方から問い合わせをいただきました。

皆さん食の安全にご興味があるのは勿論のことにくわえ
私と同じ子育て世代のお母さんからのものでした。

無農薬の梅販売をネットで検索したところ
どれもこれも高価でたくさん買いたくても
これでは買えなくて困っている方も多いのではないかと感じました。

そこで送料はご負担の350円という金額設定にしました。
今後、少しの値上がりもあるかもしれませんが
今年も350円でいきますよ〜!!

無農薬の梅ですし放任状態ですので
傷があったり雨が多ければ黒い班てんが入ります。
サイズはこちらでおまかせです。

天候によりしゅうかくが減ったり収穫できない場合もあります。
様々なリスクもご理解いただいた上でご注文をお願いします。
よもぎ おはぎ


2月に娘が生まれました。

立春に生を受けた娘の名前は、
私の好きな花、すみれ。

今、その すみれも満開をむかえています。

昨日、息子と つくしにヨモギを摘みに
畑に出ました。

湯がいたヨモギはすり鉢で 繊維を潰すように
ペッタンペッタン。
「いいかおりだねー。」
「春の匂いがするよね〜」
なんて会話をしながら作ります。

旬を子供たちといただく幸せを
かみしめて…
ゆくはし ほおずき夜市
こんにちは。
今日は梅雨の晴れ間。爽やかな風が流れています。
7月30日14時〜20時30分土曜日 行橋市の
両徳寺にてほおずき夜市が開かれます。

これに我が家のほおずきも出店させていただきます!
駐車場はありませんので、近くの有料駐車場か、近くの八幡宮さんの
駐車場におとめくださいませ。

当日、八幡宮さんでもお祭りがあっています。

14時〜17時  ちんどん鈴乃家
16時     北原人形芝居
18時     baobabさんのライブ
20時     声明ライブ

出店には
ほおずき
ラピュタファーム
川崎町地域おこし協力隊
しぜん酵母パン ここや
珈琲二番伽
Heureux Heure(アンティーク雑貨)
コマ(消しゴムはんこ)
田shiraku(雑貨)
酔工房(木工、布もの)
楽心堂(落雁)
復興支援ブース(熊本、東北物産)
La Fee Blanche(ハンド、ヘッドマッサージ)

※中津からあげ・焼きそば・ポップコーン・フレンチトースト・
かき氷・飲料・スーパーボールなど

皆さんのお越しをお待ちしております!

2016年 梅販売 終わりです

こんにちは。

 

九州は雨が降り続いています。

皆様のところは大丈夫でしょうか?

 

露地栽培のトマトも病気が入り全滅の危機です。

 

さて、今年も梅のご注文・お問合せを多数いただき

まことにありがとうございました‼

 

今年の販売終致しましたのでお知らせいたします。

 

沢山の梅のご縁に感謝です。

 

はらだ

アドレス変更のお知らせ
みなさん こんばんは。

パソコンメールの調子がよくありません。
梅のお問い合わせなどのメールは次のメールまで
お願いします。

ご迷惑おかけします。

kento0528big@gmail.com

はらだ
2016年 無農薬 梅
みなさん こんにちは。

今日の山は清々しい風が流れています。

そうそう、昨夜、息子たちと夕食の後 外で歯磨きをしていたら
蛍が飛んでいるのを発見しました。
「今年も来てくれたね〜」と
手のひらを優しく膨らませた中に蛍を捕まえて
おばあちゃんのいる居間に連れて行っていました。
さて・・・
梅の話です。
おかげさまで今年も多くの方々から
お問い合わせをいただいております。
収穫は6月中旬から下旬になります

ただ一旦、ご注文の受付は打ち切らせていただきます。
一応メールだけいただいていても構いません。
余分にあればお送りできますが
保証はできませんのでご了承ください。

参考までに1キロ350円。
送料は負担。

サイズはまちまちですし、虫食いや
傷んでくる物も天候次第では出てくると思います。
写真1枚目、右斜面が梅の木。
最近、天気のいい日が続いています。

最上段の畑

メール、パソコンの調子がわるく、本日(6月2日)メールいただいた方々
返信ができない状態です。
申し訳ありません。

返信の内容は今日の記事の通りとなっております。
状態がよくなり次第、返信いたします。
ご了承願います!!


 

 
大自然
息子を幼稚園に送ったあとの帰り道、自宅のある山の手前。
あまりに美しく、思わず車から降りて写真を撮りました。
中央の山の中に我が家があります。
心が澄み渡るほどの今日の天気。

きたら

山道を上がっていく途中の風景。
やまやま 渓流竹林
自宅前小川

お天道様のもと、この世界に生まれて、こんな自然を
目の前にして、心が何とも言えない感情でいっぱいに
なります。

自宅周辺には様々な動植物にあふれています。
ドクダミ・セイジ(イチゴミルク)・ボリジ・
春菊の花・カモミール・コンフリー
イチゴ・雪ノ下・柚子の花

どくだみいちごみるくぼりじ春菊の花

柚子の花の下を通ると、ハチの羽音がものすごいものがあります。
地上からハチや昆虫がいなくなると、植物は生きていけないと
言われています。
植物がなくなるということは、私たち人間の食べ物にも
影響が出てくるわけです。

畑仕事を本格的に初めてから、虫や草、土に対しての
見方が変わってきています。

無農薬、無化学肥料のチューリップ栽培を始めて
今年で3年目。
実は今年のチューリップには病みが入り、すべて
破棄してしまいました。
原因は連作だということがわかりました。

そのチューリップの畑の後には野菜を植え付けました。
勿論、無農薬・無化学肥料で。
「無肥料・無化学肥料・耕さず、草や虫を敵としない」
・・・・自然農を開始しました・
キャベツは、虫食いも多いですが
結球始めたものもあります。

不思議なことに写真でいう手前側が虫食いが多く、
奥側は虫食いが少ないです。
色々観察していると、虫食いが少ない方には
ネギを混植したり、カモミールを近くに植えたり
ソラマメの横に植えたりしたものです。

キャベツキャベツそら豆最上段の畑今年の梅の木。裏年にあたります。最上段の畑


子供たちは大自然に育児してもらっています。
3歳になる息子がてにしているのはカニの赤ちゃん。
沢蟹の季節もやってきました。

けんちゃんとカニ

今年は行橋市の両徳寺さんが
7月30日土曜日に開催される土曜夜市に
鉢物・切り花のほおずき、お野菜を出店します。
詳細ははっきりわかり次第、ご連絡します。

けんちゃんとほおずき


 
しまうましまこ お話し会 Vo.7
2月20日 土曜日
14時から

場所:福岡県行橋市行事1丁目
   下郷農協のお店

今回は相方の京子さんが不在ですので
色んな方の力をお借りして、行います。

みなさん是非お越しくださいませ。

 
あけましておめでとうございます

年末にお餅をつくり、正月から今日まで毎日のように食べています。

今年の抱負は、自然に作った野菜や花作りにどんどん挑戦していくこと。
土づくりに挑戦すること。


ハウスの中に大量の落ち葉や生ごみ、ぬか、油粕などを山に積み
堆肥を作っています。
発酵すする際の熱を利用し、シイタケも育てています。


こんな感じでいい感じに発酵が進んでいます。

勿論ハウスだけでは入りきれない落ち葉を外で自然分解させています。
この正月息子2人を連れ、道路の脇に落ちている葉をかき集めました。


自然農法の方に人気のあるというコンフリーは昨年植えました。
これを水で腐らせ発酵させたものを植物にかけるのです。
窒素・リン・サン全て含まれています。



畑や畔道にハーブを植えこむ作業も
進めています。
カモミールやラベンダー、ローズマリー、ゼラニウムなどです。
これはお茶などの食用のほか、野草汁を作る(肥料兼虫よけ)
為のほか、見た目にも楽しいからです。



年末に植えた菜花。
大分大きくなってきました。
肥料は、落ち葉や灰、手作り堆肥など。

土づくりが90%と思うくらい、土の観察が好きになっています。

畑仕事頑張ります。
初霜、雪降りました。
昨日は朝方から、かなり激しく雪が降りました。
今日は、氷点下を記録。
今年初めての霜が降りました。
湧き水を使用している我が家の洗濯機は
水道管が氷りついて、回せたのが昼。
冬場何が大変かというと、水道管が
氷り、すべての蛇口が使い物にならないことです。

畑に出ると、凍った水分が土を盛り上げ、
見事な霜柱を作っています。
水たまりにも氷がはり子供たちは
氷割りに一生懸命です。

歩くたびに、ギシャギシャと氷がつぶれる音と共に
長くつの底から冷たい氷の感触が伝わってきます。

野菜を収穫に出ますが、野菜までもが凍りついていて
シイタケなんてお昼から収穫したにも関わらず、
カチンコチン。

冬野菜は寒くなればなるほど霜が降れば
甘みも旨みも増すと言われていますから
これからが、もっと冬野菜美味しくなりますね。

柚子をお風呂にいれると1年病気をしないと
言われる冬至は12月22日。
今年は沢山の柚子をご注文いただきまして
ありがとうございました!!

今年もあと残りわずか、お互い風邪を引かず、
無事故で良き思いでを沢山心に刻んで過ごしたいものですね。

良き出会いに感謝の毎日です。