山でスクスク子育て。
シンプルライフ。。。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
しまうましまこのお話会
こんにちは。
今日は朝から雨です。

畑仕事が進まない、とお義母さんは嘆いております。


それでもできることをコツコツしているお義母さんの畑は
だんだんに野菜を植える準備ができていて、その風景も変化しています。

だんだんに・・
コツコツに・・
少しづつ・・

さて私は友人とお話会を結成しました。
結成日は2015年3月13日金曜日です

第1回となるお話会開催のお知らせです

4月4日(土)14時くらいから
場所は行橋市行事にある下郷農協のお店です

会終了後、希望者には200円でドリンクとケーキがあります。
いつも沢山の愛情をくださる小沢さん夫婦、場所の提供ありがとうございます。
お2人には色々とお世話になり、何かするならこのお店でする!
と心に決めていたので、それが叶い嬉しいです。

お子さんも大人の方だけでも構いません。

来てくれた方々には
気持ちやすらぐ店内で心地よい時間を過ごしていただけたら嬉しいです。

内容はストーリーテーリングや紙芝居、パネルシアター、歌などです。

友人は読み聞かせボランティア6年目になるベテラン。
色々とアドバイスをもらいながら自分たちのしたいことをカタチにしていきたいと
思います。

気軽にお越しくださいませ。

京子さん、いつも本当にありがとう。




 
東九州自動車道 予定路線 反対期成
 先日、岡本さまのブログに感動的な記事がアップされていました。

記事の内容から何故、負けると分かっている裁判に
臨まれるのか?
の答えと岡本さまの人となりが感じられます


そのままの記事をご本人さまの了解を得てアップさせて
いただきます。

是非、最後まで読んで頂き、直接、岡本さまに
コメントしていただけると幸いです。
東九州自動車道 予定路線 反対期成ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/dhgfk080

なぜ負ける裁判をするのか
裁判という公の場がないと我々の主張は信用されないからです
現時点では国土研の意見書を元に代替案の主張です
当局ルートの無駄遣い
全国の高速道路の無駄遣い追及です

東九州道の無駄遣いを糾せば莫大な公共事業改革に直結します
椎田南〜宇佐線が財政危機を救う発火点になるなら本望です
この莫大な節約はみかん園の土地代の百万倍です
だから、これをやりたいのです

なぜ東九州道の節約に取り組むのか、個人的背景

父は高知県で生まれ宮崎県に開拓農家として入植しました。そして戦争直前に大分県中津市に移転しました。私は終戦の年生まれで、子供の頃から父と一緒に中津市でも大々的に米、ぶどう、みかんその他を作っていました

中津では比較的に町に近く、そのおかげで父は土地を宅地として売って相当儲けています
そのため純粋に農業だけで儲けたという満足感が私にはありませんでした
それだけでなく父は篤農といわれるほどに作物栽培に成功し、また利益や土地代金を寄付しています
私は跡継ぎとして大いに対抗心を燃やし、父以上の何かを成し遂げたいと常々考えていました
そのため青年海外協力隊に参加したり領土問題のシンポジュウムをモスクワで開きました

しかし私の師である白井久也さん(4月会報掲載)が「遠い国のことだけでなく身近な住民運動も大事」と教えられました
私自身も若い頃、小沢さんが取り上げた渡良瀬川鉱害闘争の田中正造に感動していました

そして高速道路がみかん園を真っ二つに分断し壊滅状態になることが分かりました
平野の住民も「高速道路は山を通ると聞かされていた」と口々に云うのでした
私自身も独身で周辺で反対もいないので東九州道の取り組みを決心したのです



常識を破る

土地代金を受け取らないと表明しても、裁判は受け取ることを前提にしています
地権者の被害に応じた額を出すから強制収用できるという理屈です
公共事業は全て完遂するために法体系を整えています
「国の計画に重大な過失は無い」として門前払いの連続でした
ボランテアや善意は裁判には全く通用しません

裁判では一縷の望みで戦わざるをえません
時代的要請を取り入れた判決です
11日の高裁判決や次の事業認定、
最高裁、収用採決の裁判でこれを求めるだけです

代替案は裁判ではなく、むしろ住民運動や政治運動で主張すべきです

事業認定段階は後戻りできないという常識を破ることです

しかし、工事を中止して代替案に乗り換えた前例は無い

前例が無いので腐敗が温存され、公共事業は救われない

民間企業では迅速に代替案に転換出来るがそれが無い

公共事業は現在、景気雇用対策ととらえられています

しかし国民は景気雇用だけでなく老後、原発、税負担へ強い危機感を持っています

政治がやらねば、私達がやる
国民の不満は十分に高まっている
今こそ取り組もう

上手に説明すればきっと賛同してくれる

たとえば、景気雇用だけでなく老後、原発、税負担を相乗的に解決する椎田南〜宇佐線です
当局ルートを止めて太陽光発電にする
売電して子供手当てや老人介護に使う
格安の高速道路へルート変更して格安の料金設定する
その結果、東九州の物流は安くなり経済発展する

たとえ工事に300億円使っていても

止めれば、はるかに価値があることが分かる

政官業癒着で何も改革できない公共事業

椎田南〜宇佐線を民間が止めた時

波及効果は公共事業全ての解決になる

止める勇気がなければ日本は沈没へ向かう。

      
        今取り組むこと

土量水増し・・・高速道路工事の根幹の土の量をごまかすのが全国的であって、それを摘発しないの          は言語道断、あくまでも追及する

高架橋・・・橋脚とスパンが適合しているか徹底調査

トンネル・・・地山等級と実際が合っているか徹底調査

インター・・・工事計画書と実際の詳細設計書の突き合わせ

地元負担・・・アクセス道路、遮音壁、側道、カルバートの詳細設計調査

これらの解明によって当局ルートの不正が暴かれ、全国の公共事業で数十兆円の節約が約束される

             情報公開を求める

            ルート変更は実現する。
東九州自動車道 予定路線 反対期成
 先日もアップした
東九州自動車道 予定路線上に広大なみかん畑を
お持ちの岡本さまの話。

現行のルートを山すそルートに変更するだけで
予算も大幅にカットでき、環境的にもやさしいのです。

また岡本さんは、2011年の東北の大震災以来
クローズアップされ多くの国民の関心の的となっている
原発にもからみ、未来の子供たちや地球に
この自然も残すべく安全な社会作りの一環として
莫大な予算を無駄な公共事業に費やすよりも
太陽光パネルの設置推進の声も高らかに掲げております。

実際私のすむ町からは美しい山々、川が流れており
風光明媚なところです。

その場所にどでかい高速道路の橋がかけられ
空と山、田んぼや畑などが分断されています。

経済優先、利便性優先、利害の多くからんだ
日本の公共事業。

お金が全てでしょうか?

私は子供を生んでから特に自然環境問題に
関心を持つようになりました。

将来、主人の両親の跡を受け継ぎ山や田畑を
守っていく立場になるのですが、
完全有機農法に移行していく考えや
ものを増やさない生活や普及活動(アロマ教室)
に力をいれて生きたいと思っているなか

岡本さまに出会う機会を頂きました。

とても地道で小さな点かも知れませんが
一人でも多くの方が原発問題と同様、大きな関心を
もってくださり子供に伝えていってくださるな
いつしか、その小さな点が大きな線になって
社会を変えていけるのではないでしょうか?

いま岡本さまは原告として国に現行ルートを
山すそルートに変更することを訴えておられます。

強制収用の見方が強い中
岡本さまは地道に反対運動をひた走られています。

今月9月11日13時10分より
福岡の中央区城内にある福岡高等裁判所にて
判決が下されます

 
少しでも関心のある方、是非時間を作って
傍聴に行かれてください。

そして岡本さまのブログにコメントを残してください。
小さな活動かもしれませんが、過去
世界中でおきた大きな革命にしろ変革にしろ
最初は一人の大きな勇気でした。

http://blogs.yahoo.co.jp/dhgfk080

最後に岡本さまのメッセージです!

型破りの公共事業を目指します


1、工事が進んでいる高速道路を

  止める

2、跡地で高速道路の倍の収益の

  発電をする

3、収益を老人介護、こども手当てに使う

4、代替ルートを半額で作り

  半額の通行料金にする

5、東九州道が見本となり

  高速道路だけでなく
  
  公共事業で莫大な節約

  日本の財政だけでなく

  世界の経済を救う

・・・驚くような成果が見込めます
  
  すでに芽がふいています
   
   皆様が肥料をやったり

   草取りをしてください。



ご案内
福岡高等裁判所の判決日は9月11日13時10分です
場所は、福岡市中央区城内
みなさま、よろしくお願い致します。

東九州道 予定路線 反対期成
http://blogs.yahoo.co.jp/dhgfk080/trackback/810146/9983924


知人の紹介で知り合った還暦のおじさま。
自分のお父さまが守ってきた土地が、
東九州道の予定路線にひっかかってしまったとのこと。

ご先祖さまが守ってこられた土地を守るために
日々奔走されている‘おじさま‘を応援すべく
私のブログを見てくださっている皆様に
少しでも関心をもっていただけると幸いです。
圭人窯 展示販売会


あらまきかのこさんの作品の
展示販売会が行われています。

鳥や花、魚など自然をモチーフにした
優しい器や花器。

会場の一階では絵本を売っていたり
カフェもありますので
ご家族ふるって行かれてみませんか?


日時
7月14日〜23日 17日は休み。
場所 ギャラリー瓢鰻亭(ひょうまんてい)

?0930338080
?京都郡みやこ町豊津326-1

圭人窯
?田川郡福智町金田1562
?0947221046
あっこちゃん
 小学校・中学校が同じだった「あっこちゃん」

中学で初めて同じクラスになったんだけど、おさげ髪が似合う、
バスケ少女だった。
顔が小さくて色白で手足が長くて…。
頭も良かったし、とにかくオールマイティーな印象が強い。
そんな彼女は学年関係なく友達が多い。
兄弟姉妹も多い。
私自身も兄弟姉妹おおいけど確か彼女は5人。

ちょうどその頃赤毛のアンの話なんかで盛り上がったことがあって
プリンスエドワード島に行きたいよね〜。とか
海外の暮らしに憧れを抱いていたことを覚えている。

そんなあっこちゃんとは高校で離れてからそうそう会う機会がなくなり
今年1月、中学校の同窓会で久しぶりに再会した。

同窓会で再会し連絡を取るようになった。
それで妹と甥っ子と3人で山に遊びにきてくれたよね。
2回目は1人で。

1回目には手作りのかぼちゃプリンを焼いてきてくたり
春杜にマリ〜ンハットを作ってきてくれたり、今では大のお気に入りです。
「あっこちゃん、最高〜〜♪」

そんなあっこちゃんはヨガのインストラクター。
あっこちゃんらしい職業だと思ったよ。
普通にOLって感じじゃないし、個人的には、
テレビ番組で「世界不思議発見」てあるけど、あれに登場する
”ミステリーハンター”がはまり役だと感じている。
1回応募してみて〜って頼んだら、調べてくれて
あの仕事はモデルさんとかがなるらしい…とのこと。

けどあっこちゃんも立派にモデルだと思うけどな〜。
これは私だけが思ってることじゃなくて、あっこちゃんの周囲にいるすべての人が
そう感じてるんじゃないかな。。。

大切な友人の1人である"あっこちゃん”
只今、世界1周一人旅を慣行中。
昨日、インドからヨーロッパに入るというメールが入ってました。
とにかく無事にインドを越えることができて一安心。

「こころ」を見てくださっている皆さん、是非彼女の旅の行方を見守ってください!!
ブログ:「☆世界一周*ひとり旅日記☆」
http://ameblo.jp/sun-aco/
プレゼント
 先日、約1年半ぶりに大切な方と再会しました。
結婚式ではウエディングケーキを焼いてくださった「コットン」さんです。

ご自分の仕事に加え、ぶどう園での週一回のお仕事を現在されています。

何度かブログでも紹介させていただいたことのある「コットン」さん。
私たちの出会いもブログでした。

優しくて…繊細で…笑顔が素敵で…
お菓子や洋服小物にパン…数え上げると両手で足りるのか?
って言うくらい心のこもった手作りを日々されています。
勿論趣味の範囲におさまらず、ぶどう園では自作のあれこれやお菓子
「8ベーグル」を立ち上げ美味しい美味しいベーグルを焼かれているのです。

そんな「コットン」さんから、素敵で感動的なプレゼントをいただきました。
それが…これ。。。。


何個も内蔵してあるポケットのついた大きなママさんバックに
オムツケースやおしり拭きケース、そして右にあるファスナー付きバックです。


頂いた次の日がベビーマッサージ教室でしたので、今まで使っていたバックから
全ての荷を移し、自慢げに肩に下げて行ってきました。

これら全てが勿論1点もの。そして自分の子供や孫まで使ってほしいと
思える可愛さと機能のよさです。

季節を問わず使えそうな生地と柄。

春杜も喜んでいると思います。

「コットンさん、本当に心からありがとうございました!!!
大事に大事に使わせていただきますね♪」
あらまき かのこ 土の器展

  会場に一歩足を踏み入れると土の器のせいか
空気が澄み切りとっても気分がよくなるような清清しい気持ちになりました。

知人を介して知った圭人窯のかのこさん。
窯をやりたいと一代で始められたという窯元を訪れたのは1年以上前のこと。

今回、器展の招待状が届き、家から近いギャラリーであるとのことで
行ってきました。


とても気さくなかのこさん。
とってもお元気そうで本当に良かったです。

生活になじむ普段着の器たち。
春杜のご飯茶碗を購入させていただきました。
大事に大事に使わせていただきますね。

この場所での器展は今年で11年目だそう。
地道に歩んでこられたかのこさんに脱帽です。

今度は直接窯元に遊びにいきますね。

あらまき かのこ 土の器展
開催期間 6.26〜7.6
時間    10:00〜18:00
※ 6.30はお休み
場所  ギャラリー 瓢鰻亭(ひょうまんてい)
筺     0930・33・8080
住所    京都郡みやこ町豊津326・1

圭人窯
田川郡福智町金田1562
http://www.kazinyo.com

tel.0947.22.1046

立春に再会!?
  

2年ぶりの圭人釜。

庭の蝋梅に鳥がとまり、かすかな春の匂い香る午後。

コットンさんと会った後に訪れました。





先日、コットンさんから頂いたカップに合わせた急須を選びました。
この急須には大・中・小とあり、今回購入したのは”中”


大振りなタンブラー。


土の触感がたまらない花器


重たそうに見えますが、すごく軽いんですよ。




ソーサー&カップ


小鉢。

静かでゆったりした時間が流れる圭人釜。

かのこさん、国東での個展大成功お祈りしています。

今日はありがとうございました!!
出会い
 2月3日(火) 村の天気は雨

仕事帰りによったところで、今私が求めているものの
一つを解決してくれる、出会いがありました。

ずっと思っていた事の一つなので
心から嬉しくて仕方ありません。