山でスクスク子育て。
シンプルライフ。。。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< しまうましまこ お話し会 Vo.7 | main | 2016年 無農薬 梅 >>
大自然
息子を幼稚園に送ったあとの帰り道、自宅のある山の手前。
あまりに美しく、思わず車から降りて写真を撮りました。
中央の山の中に我が家があります。
心が澄み渡るほどの今日の天気。

きたら

山道を上がっていく途中の風景。
やまやま 渓流竹林
自宅前小川

お天道様のもと、この世界に生まれて、こんな自然を
目の前にして、心が何とも言えない感情でいっぱいに
なります。

自宅周辺には様々な動植物にあふれています。
ドクダミ・セイジ(イチゴミルク)・ボリジ・
春菊の花・カモミール・コンフリー
イチゴ・雪ノ下・柚子の花

どくだみいちごみるくぼりじ春菊の花

柚子の花の下を通ると、ハチの羽音がものすごいものがあります。
地上からハチや昆虫がいなくなると、植物は生きていけないと
言われています。
植物がなくなるということは、私たち人間の食べ物にも
影響が出てくるわけです。

畑仕事を本格的に初めてから、虫や草、土に対しての
見方が変わってきています。

無農薬、無化学肥料のチューリップ栽培を始めて
今年で3年目。
実は今年のチューリップには病みが入り、すべて
破棄してしまいました。
原因は連作だということがわかりました。

そのチューリップの畑の後には野菜を植え付けました。
勿論、無農薬・無化学肥料で。
「無肥料・無化学肥料・耕さず、草や虫を敵としない」
・・・・自然農を開始しました・
キャベツは、虫食いも多いですが
結球始めたものもあります。

不思議なことに写真でいう手前側が虫食いが多く、
奥側は虫食いが少ないです。
色々観察していると、虫食いが少ない方には
ネギを混植したり、カモミールを近くに植えたり
ソラマメの横に植えたりしたものです。

キャベツキャベツそら豆最上段の畑今年の梅の木。裏年にあたります。最上段の畑


子供たちは大自然に育児してもらっています。
3歳になる息子がてにしているのはカニの赤ちゃん。
沢蟹の季節もやってきました。

けんちゃんとカニ

今年は行橋市の両徳寺さんが
7月30日土曜日に開催される土曜夜市に
鉢物・切り花のほおずき、お野菜を出店します。
詳細ははっきりわかり次第、ご連絡します。

けんちゃんとほおずき


 
スポンサーサイト
Trackback URL
http://charin1114.jugem.jp/trackback/445
TRACKBACK